スパイダーマンのゲームがめちゃくちゃ面白かった

スパイダーマンのゲームがめちゃくちゃ面白かった

GAME

日本でも段違いで人気のあるマーベルヒーロー、スパイダーマンの PS4 向けゲーム「Marvel's Spider-Man」が発売されました。

ぼくは MCU(マーベル・シネマティック・ユニバース)ファンですが、コミックの方はそんなに知らないし、ゲームなんて一度もプレイしたことがありません。

コミックはさておき、ゲームの方は昔のトラウマというか、昔はキャラゲーが地雷だったので手を出すのが怖いんですよね……。

しかし、店頭でパッケージを見かけた際に何度か見ていたプロモーションの迫力がフラッシュバックし、そのまま衝動買い。さらにそこから睡眠時間を削ること数日、一気にエンディングまで突っ走ってしまいました。

ニューヨークでのスパイダーマン生活、最高に楽しかったからみんなにも遊んでほしい!!

君も今日からスパイダーマンになれる

とりあえず観てほしいのが E3 2018 で公開されたプロモーション映像。これ、モブ敵との戦闘とボス敵との追いかけっ子はほとんど全部プレイアブル。ぼくも実際にエレクトロを追いかけてラフトの外周を飛び回りました。

初見だと「こんな複雑な動きどうやって操作しとるんや……めっちゃ難しそう……」って思うかもしれないけれど、実際はとても遊びやすく設計されています。だいたい R2 ボタン押しっぱでたまに ○ ボタン押せばいける🙌

難しくない操作でこの爽快感。まるで自分がスパイダーマンになってマーベル映画の中に飛び込んだかのような感覚で遊べるのです!

ニューヨークを飛び回るだけで楽しい

みなさん、ニューヨーク行ったことあります? 行ったことはあっても、乱立する高層ビルでターザンごっこしたことがある人は居ないですよね。
そのターザンごっこがこのゲームだとできるんです。スパイダーマンになりきって。それだけでめちゃくちゃ楽しい!!

最初に紹介した E3 2018 のプロモーション映像のような切羽詰まった状況でなく、とにかく自由にニューヨークを飛び回る楽しさ。最高。

道路スレスレをスイングすると街を歩く人たちが声を掛けてくれたりもします。もちろん声援の方が多いですが、スパイダーマンを嫌う人から罵声を浴びせられることも……。
でもね、その罵声も良いのです。それでも街を守るのがスパイダーマンの役目なんだ……! だってぼくはベンおじさんと過ごしたこの街を愛しているから!! ……みたいな感じで勝手にドラマに浸れるから。

壁に張り付いて街を見守るスパイダーマン

とはいえ、それでも移動ってだんだんダルくなってくるじゃないですか。何のためのルーラなんだって話ですよ。いくら楽しいとはいえ、それも最初だけで次第に飽きてくるもの……って思うでしょ? これが全然飽きない!

なぜならスパイダーマンではなくプレイヤー自身がスキルアップする仕組みになっているから。

角をどうやって曲がろうか、ジャンプのタイミングはいつが良いか、ポイントジャンプをいつ使うか……そういったことを常に考えつつ、目的地により速く到着するための工夫を重ねることがとにかく楽しい。

シニスター・シックス戦で躍動するスパイダーマン

その工夫の積み重ねによって、イベント戦で追いかけっこした時に「いつの間にかこんなに動けるようになってる!」みたいな感動も生まれたりする。終盤のシニスター・シックス戦などで明らかに序盤とは違うスパイダーマンらしい動きが身についちゃってる気持ちよさ。最高。

とはいえ、中盤以降はしっかりニューヨーク市内をショートカットできるようになって、スパイダースーツ姿のまま電車に乗って移動するスパイディとそれに驚く市民の様子が拝めます。これもこれで良い……!

地上を歩けば市民とのコミュニケーションも楽しめるし、どこをとっても移動が楽しいゲームです。

丁度いい難易度とやりこみ要素

戦闘も移動と同じように基本は難しくないんだけど、プレイヤースキルとスパイダーマンらしさが比例した戦い方になっているのが楽しかったです。

難易度選択はできるものの、普通難易度でも中盤からゴリ押しでは勝てなくなっちゃう。モブ敵が相手でもボタン連打だけじゃ普通に死ぬので必要に迫られて色々な操作を覚えることになります……。

その試行錯誤、プレイヤーの成長過程こそが、まさにスパイダーマン活動っぽくないですか!? 操作を覚えるたびにスパイダーマンらしさがどんどんアップしていくっていう。プレイ体験を通してプレイヤー自身がヒーローとして成長できる面白さがありました。

ステルススパイダーマン

殴り合う戦闘だけでなく、カーチェイスやステルス戦、市民の救助などに加え、任意で挑戦できるミッションも豊富。

拠点制圧や街に貢献できてる感のあるユニークなミッション、スパイダーマンらしいカメラを使ったミッションなどなどいろいろありましたが、特にぼくが好きだったのは“チャレンジミッション”。

時間内での爆弾除去やドローンとの追いかけっこなど、制限のある中でハイスコアを目指すもので、クリアの条件はかなり厳しめに設定されていました。でも、そのぶん達成感はかなりのもの。
しかもチャレンジミッションをクリアしないと使えないスーツやガジェットがあるから、どうしたって頑張らないといけないっていうね……。しんどかったけど楽しかったなあ……。

人間味に溢れたヴィランとピーター・パーカーの物語

スパイダーマンと MJ

で、一番意外だったというか感心したのが“ストーリー”でした。そのまま映画にできそうなくらい面白かった。

ヒーローとしてよりもピーター・パーカーとしてスパイダーマンの人生を描いていたので、深く共感して物語にのめりこめました。

自撮りするマイルズ・モラレス

さらに、主人公側の視点だけでなく、その元恋人でパートナーの MJ や、あるきっかけによって深く関わることになるマイルズ・モラレス少年といった能力を持たない者 2 人の視点でプレイできるのも良かったです。
パワーが無いから敵との戦い方は基本ステルスになるし、街中飛び回れるヒーロー状態から突然なにもできなくなる落差にものすごくドキドキしました。

ヴィランと対峙するスパイダーマン

ヴィラン側のストーリーにもグッとくるものがありました。
スパイダーマンのヴィランは「善良な人だったのに実は……!」みたいな感じで二面性が強く、かつ共感しやすいキャラクターが多い印象だったのですが、ゲームでもそれを裏切ることなく、奥深いキャラクターをヴィラン側の中心に据えていました。

やっぱり主人公のスパイダーマンからして正体を明かさずピーターとヒーローの二重生活をしていますし、ストーリー全体において光と闇のコントラストが強い印象があります。

ボタンの掛け違いで闇落ちするヴィランたちと、どんなに過酷な運命を背負っていたとしても明るくお喋りしながら彼らを倒して市民を守るスパイダーマン。この対比がたまらんですよね。あげく「全部ぼくのせいだ」って自分を責めがちなスパイディ……。本当になんて良いやつなんだろう……。

マーベル映画のような続編を感じさせる演出

アベンジャーズタワーで自撮りするスパイダーマン

ストーリーを追っていると気になってくるのが散りばめられた伏線です。

二代目スパイディやグリーン・ゴブリンの登場、キングピンの復活などを含みつつ、どうしたって続編を期待してしまう感じでした。さすがに「Spider-Man will return.」みたいなテロップは無かったけど😂

でも、もしかしたら今後、他のマーベルキャラクターとの共闘が実現するかもしれません。アベンジャーズタワーやエイリアス探偵事務所、ワカンダ大使館、サンクタム・サンクトラムなどなど街のいたるところにヒーローの痕跡がありましたからね!(ちなみにスタン・リーのカメオ出演もありました。)

開発会社は、もし需要があればマーベルとの再タッグもありえると明言しているから、もしかしたら次はアベンジャーズがニューヨークで暴れまくるゲームを遊べるかもしれません……! ストーリーも良かったので、この世界観と設定のまま続編作ってほしいなあ……!!

Marvel\'s Spider-Man
Marvel'sSpider-Man
Video Game
7,452円

映画のスパイダーマンも楽しんでほしい

ちなみにですが、映画版スパイダーマンも名作揃いです。スパイダーマンをよく知らない人は、まず映画を観るといいかも。

ゼロスタートだったらサム・ライミ版「スパイダーマン」三部作がおすすめ。
蜘蛛の糸が腕から直接発射されるなど原作とは大きく異なる設定がありますが、スパイダーマンや登場ヴィランの成り立ちをざっくり知りつつ、スパイダーマンのテーマである「大いなる力には大いなる責任が伴う」という教訓に忠実な世界観を楽しめます。

スパイダーマン
スパイダーマン
Prime Video
199円

ラブコメや青春っぽさを楽しみたいなら「アメイジング・スパイダーマン」シリーズ二作が良いかも。
原作に近い設定ですし、現実に恋仲にまで発展したアンドリュー・ガーフィールドとエマ・ストーンの恋愛模様を楽しめます。シリアス度もサム・ライミ版より高めで、ゆるく楽しめるスパイダーマンです。

アメイジング・スパイダーマン
アメイジング・スパイダーマン
Prime Video
1,400円

観たことないけど基本的な設定は知ってるよって人は「シビル・ウォー / キャプテン・アメリカ」からの「スパイダーマン : ホームカミング」からの「アベンジャーズ / インフィニティ・ウォー」ですね!
サム・ライミ版も好きだけど、ぼくの一番はやっぱりトム・ホランドのスパイダーマン。絶対に不可能だと思っていたので、スパイダーマンがスクリーン上で他ヒーローと共演しているという事実に心底感動しました。

スパイダーマン・ホームカミング
スパイダーマン・ホームカミング
Prime Video
399円

映画は以前から人気だったスパイダーマン。ゲームの方も大変話題になっていますし、事実とても面白かったです。良い時間を過ごせました🕷みんなも遊んでー! そして続編たのむー!!