歳をとると感受性が鈍くなるのか

歳をとると感受性が鈍くなるのか

LIFE

歳をとると感受性が鈍くなる。若い内にたくさんの創作物に触れた方がいい。

と、言われることがあるけれど、どうしてもそんな風に思えない。

ぼく自身、十代より二十代、二十代より今の方が感動の幅が広がっている気がするからだ。

けど、だからといって歳をとった方が感受性が高まるとも思えない。若い時は若い時なりに、単純化された表現に感化されていた。

その時に感じた心の高ぶりを「感受性」と呼ぶなら歳をとることで鈍っていくだろうし、それとは逆に蓄積された経験から見逃していた機微に気づけるようになって、ついつい涙もろくなってしまうのを「感受性」というなら、それは歳をとるごとに研ぎ澄まされていくのだろう。

いろんな人が、それぞれのタイミングで、様々なことに感動したり、苛ついたり、泣いたり、笑ったりするのだから、
年齢による変化はピボットであって、劣化や良化ではないのだと思う。